フィギアの羽生君が尿膜管遺残症

羽生結弦、尿膜管遺残症で手術…安静治療1か月
YAHOO!NEWS 読売新聞 12月30日(火)18時34分配信

あのフィギアで人気、実力ナンバーワン。 そして若い羽生君が尿膜管遺残症。
なんでしょうそれって。

安心おしっことしては気になりましたので、調べてみました。

尿膜管遺残症をご存知ですか?
要するに、母体にある赤ちゃんは、へその緒を通じておしっこを胎盤に送る構造があって、
それは生まれると消えるのだけれど、まれに残っていて、悪さをするということですね。

外傷とかは関係ないみたいです。
安静治療が1か月とは、結構な重症に感じますが、良くわかった症例のようですので心配はないようです。 ⇒羽生ファン

でも、カテーテルされるのかな。
痛そうでです。

 

 

安心おしっこ

安心おしっこ(尿を考えるサイト。)

posted by 安心夜守 at | Comment(0) | 医学・生理

おしっこの悩みべスト5 前立腺肥大

テレビ番組を見ていたら、おしっこの話。

見て、参考になったところを記します。

12月27日チョイス@病気になったとき「続・おしっこの悩み」NHK テレ3より。


おしっこの悩み(40歳以上 男・女) 日本排尿機能学会

1位 頻尿(ひんにょう)

2位 勢いがない

3位 残尿感(ざんにょうかん)

4位 尿失禁(にょうしっきん)

5位 尿意を我慢できない


症例:

おしっこが出ない:トイレに行ってもおしっこが出ない。
      そのままだと腎臓に障害が出るそうです。
⇒ 前立腺肥大による尿道圧迫 ⇒尿閉 ⇒腎臓に尿が逆流し腎不全

⇒導尿処理。カテーテルを膀胱まで通す。 ⇒尿道を広げる薬。


前立腺肥大。男性の症状 原因は良く解っていない。

軽症 尿意切迫感⇒頻尿
中等症 残尿
重症 尿閉・尿漏れ

留置型カテーテルを使う。 膀胱に入れたあとに、風船を膨らませ抜けないようにする。

留置型カテーテル

留置型カテーテル テレビ画面より。

マグネットの蓋付にもできる。
長い間入れていると、尿路感染が起きるので、一時的な処置

 

女性の場合には、内臓が落ちて、尿道の出口が折れ曲がって、尿がでにくくなることがある。

排尿障害の度合いを調べるには、尿流量検査を行う。 一秒当たりの尿量を測定

尿量

テレビ画面より。 前立腺肥大症の場合には、少ない尿が長い時間かかって出る。

1分以上かかるときは、排尿障害

I-PSS(国際前立腺症状スコア)
ここ1か月間で

まったくない 0点
5回に1回より「少ない 1点
2回に一回より少ない 2点
2回に一回 3点
二回に一回以上 4点
ほとんど常に 5点

(1)排尿後に尿がまだ残った感じがある。
(2)排尿帆二時間以内にもういっかい排尿
(3)排尿の途中で尿が途切れる
(4)排尿を我慢するのがつらい
(5)尿の勢いが弱い
(6)排尿を始めるときにいきまなければなならない
(7)夜、寝てから朝おきるまでにトイレに起きる回数
0回 0点 ~ 4回 4点 5回以上 5点

合計点数 7点までは軽症 治療の必要なし。
8-19点 中等症
20点以上 重症 治療が必要


男性は、前立腺肥大で、尿が出にくくなる。 頻尿
女性は、骨盤底筋が緩んで、尿漏れになりやすい。 頻尿


・α1遮断薬: 筋肉を緩めて尿の通りを良くする。 副作用:射精障害(前立腺液が送られない)
・5α還元酵素阻害薬: 前立腺肥大を防ぎ小さくする。
・漢方薬: 植物エキス


前立腺肥大が大きくなると、尿道がふさがれ、尿漏れが頻繁になる。
⇒手術 内側から前立腺をはぎ取る。


症例:おしっこが長い 2-3分
α1遮断薬: ⇒尿が増えた。
副作用:射精障害 新薬:タダラフィル(2014.4月から保険適用) 性機能障害改善

posted by 安心夜守 at | Comment(0) | 医学・生理

腎臓の位置って、結構上の方にあるんですね。

ZYGOTE BODY トレードマーク(TM) っていうサイトでは、人体を透かしたり、回したりして見ることができます。 すごい。

そういえば腎臓って、どの辺りにあるのか、ふと気になりました。
「腎臓のあたりが痛くなります。」という表現があります。

自分の場合、腰の後ろのやや上あたりのことだろうと考えていました。

腎臓の位置

http://www.zygotebody.com/#nav=-8.86,102.63,164.45
これは男性です。

ところが、かなり上の方にあります。
肘の辺(あた)りですね。

 

腎臓と膀胱の位置関係

肋骨の下、中に入っているんですね。
つまり、肋骨に守られている。

膀胱はかなり下、骨盤の中にあります。

尿管って長いんですね。
ここで、水分だけ調整されて戻るのかもしれないと思いました。



安心おしっこ

安心おしっこ(尿を考えるサイト。)

タグ:腎臓 膀胱
posted by 安心夜守 at | Comment(0) | 医学・生理
このサイトでは、特殊尿器の紹介を通じて、おしっこ全般のことを考えます。