最近の記事

頻尿の基本を勉強

ひんにょう。 滑舌が悪いと ふんにょう(糞尿)と紛らわしいですね。
尿も便もどちらも生きてゆく上で大事ですが、ここはおしっこの研究室ですから。
頻尿(ひんにょう)です。

朝のテレビで頻尿の新原因を放送していました。
頻尿の原因
テレビ朝日 モーニングバード アカデミヨシズミ の画面より。

新たな事実は、C繊維活性化とかでしたが、よくわかりません。
どうも、このコーナーでは何度も頻尿について取り上げていたようです。
石原さんはそうとう詳しいのだと思います。

ただし、いろいろと基本的なことの勉強になりました。

番組をメモして勉強です。
・頻尿の人は15年とか、長い間悩まされている。 冷えるとすぐ行きたくなるし、夜中に起きるので寝不足が悩み。 これにより旅行に行けない。 バスなどの乗り物の中が不安。

・頻尿とは。 日中8回以上おしっこをし、さらに夜間もする必要がある状態。
・正常な人は300cc(膀胱内にたまった)で尿意を感ずる。
・頻尿の人は70cc程度で尿意を感ずる。

要するに、膀胱の弾力性がない人は、すぐ固くなるので、排尿信号が早く出る。
膀胱が柔らかい人は、たくさん蓄尿しないと膀胱全体が固くならないので、排尿信号が遅くなる。

単純に考えると、膀胱が割れちゃうから、おしっこしてという信号ですね。

膀胱がすぐに固くならないようにするには、普段から血行を良くしておくと良いようです。

そういえば、トランペット吹きのプロって、口が風船のようになりますね。

普段から、おしっこをできるだけ我慢して膀胱をふくらませ、内壁を伸ばしていたら、膀胱が大きく伸びてくるのかなと。

単純な疑問でした。

安心おしっこ

安心おしっこ(尿を考えるサイト。)

タグ:頻尿
posted by 安心夜守 at | Comment(0) | 医学・生理

おしっこの量はどのくらい出る? 1日に何回?

尿の量。 これは重要なことですね。
でも、普通は重要だと思わないし、そんなのは状況で違ってあたりまえにも思います。

「夜寝る前には、水分を取らないように。
そうしないと、夜中におしっこに行きたくなるでしょ。」

そういう言葉は、どこかで聞いたことがあると思います。

実際体験上そう思います。

要するに、おしっこには体内の水分量を調整している働きもあるのでは?
と、素人でも考えます。

今は夏ですので、それを良く感じます。
歩くことは好きで、結構な距離を歩きます。
山手線の駅なら2つくらい、歩きます。

そういうときに感じるのは、冬だとすぐにトイレ(おしっこ)に行きたくなります。

だから、散歩コースには公園など公衆トイレがあるところを選びます。

ところが、夏には同じ距離を歩いてもトイレにゆきたくありません。
逆に、喉が渇くことも。

これは、汗で出ているからだなってわかるわけです。
尿は、汗の成分に似ていると、どこかで読んだことがあります。

つまり、冬は汗をかかないので、おしっこになる。

うーん でも良く納得できないです。

公衆トイレ
新橋二丁目公衆トイレ(ビル外側の一角にあって、ほっとします。)



昔見た、日曜朝のテレビ番組。 本当に早い時間。
朝の5時台とかに、医学生のための番組がありました。
民放だったと思います。
今でも鮮明に覚えています。

抑揚のないアナウンスが流れます。
「今日は人工肛門の設置法です。」
すごいです。 老女でした、手術が始まって、腸を切り、肛門を塞ぎ、あらたな穴を設置し、腸を接続する。

まるで、人形を扱うようでした。
そんな番組のなかで、腎臓を付けるシーンがありました。
こぶし大の腎臓が、実際に働くかどうかを、付ける前に試験します。

腎臓から出ている血管に、パイプからの血液を流します。
そうすると、尿管からポトリポトリと、液体が出てきます。
これが尿ですね。 本当に部品を付けるようなものだと感じました。

 


何がいいたいかといいますと、腎臓は血液が流れると、その量に応じて一定の尿がでるものだと思うからです。

ですが、夏でも冬でも、心拍がそんなに変わるわけではないので、腎臓に流れる血流はそんなにかわらないのではと思うのです。
ところが夏は尿が少ない。

汗で出る分、血圧がさがるのかな?

 

それで、本題ですが、本によりますと、

「腎臓は血液を濾過して尿にしていますが、1分間に1ミリリットルの尿を絶えず分泌しています。」とあります。

最新ミネラルウォーター完全ガイド 松下和弘著 だいわ文庫

1日に1mlx60分x24時間 =1440ml

日本人の場合 排尿量は約200ml。

したがって、7回はおしっこするようです。
まあ、当然個人差はありますし、冬、夏のことも良くわかりません。


おいおい研究してゆきたいと思います。

安心おしっこ

安心おしっこ(尿を考えるサイト。)

タグ:尿量
posted by 安心夜守 at | Comment(0) | 医学・生理
このサイトでは、特殊尿器の紹介を通じて、おしっこ全般のことを考えます。

最近の記事